かすみ台第一保育園のご紹介です

〒198-0081 東京都青梅市大門2丁目253番地

画像
一日の保育の流れ
かすみ台第一保育園は「きまりを守れる子ども」を中心とした保育です。
画像
給食献立表
季節や行事にちなんだ献立と楽しい雰囲気の中での食事。
画像
年間行事
かすみ台保育園は年間を通じて様々な行事を行っています。

当園の保育の特色

①さまざまな遊びに対応できる「園庭空間」
かすみ台第一保育園の園庭には8つの遊びの空間が配置されています。
①関わりのエリア        ⑤隠れ家のエリア
②遊びのエリア           ⑥個のエリア
③道のエリア            ⑦空間のエリア
④自然のエリア           ⑧発見のエリア
それぞれの空間は子どもたちが屋外で遊ぶために必要なさまざまな要素がとりいれられています。

②創造力を発展させる「自由な室内環境」
保育室には創造力をかき立てるさまざまなコーナーがあります。お絵かきのコーナーは立って描くペインティングセンターがあります。お友達と向かい合わせで会話を楽しみながら楽しくお絵かきをします。その他、お絵かきを発展させるローラーペインター、霧吹き、クレヨン、絵具、色鉛筆、カラ―ペン、スタンプ、筆(数種類)などさまざまな道具が準備されていますので自由に好きなだけお絵かきが楽しめます。お絵描きに使う紙はローラー式となっており、自分だけの大きさに計って使います。3次元のお絵かきもできるようクラフトグッズもたくさん用意されています。
③関わりから生きる力を育てる「ゆとり保育」
お友達と楽しく会話しながらごっこ遊びがどんどん広がる仕掛けがたくさん施されています。キッチンセットには生活感あふれるさまざまなグッズが用意されています。お人形はリアルなものを準備し、おむつを交換したりミルクをあげたりお母さんになった気分です。また、お人形はグローバルな感覚が育つよう、黒人、白人、アジアン、など肌の色にもこだわります。障害者への理解も深まるよう、お人形に装着できる障害者用器具も準備しています。文化や生活習慣の違いを学習できるよう細部にまでこだわっています。
④健全な心と体を育てる「生活環境」
保育室は生活のエリア、想像のエリアというように2つのエリアに分かれいます。生活のエリアではドールハウスやごっこ遊びコーナー、隠れ家、積み木コーナー、絵本コーナーなどさまざまです。想像のエリアにはクラフト遊び、科学のコーナー、お絵かきコーナー、人体の科学コーナー、宇宙コーナー、など夢が広がります。テーマは定期的に変わりその都度科学的に考えられたコーナーへと変身します。
⑤自分の言葉で表現する力を養う「カリキュラム」
保育室にはお友達と色々なお話ができる少人数で遊べるコーナーも設置しています。気の合う仲間どうしが、絵本を読んだり、異年齢の子ども達がお世話されたり、お世話したりなど関わりがもてます。自分の気持ちを自分の言葉でしっかり表現し、相手に理解してもらうことにより、人間関係が深まり情緒も安定してきます。

その他の活動

音楽リズム・体育・美術では感性を培う基礎作りとして外部講師を招いて保育しています。

音楽リズムでは表現遊び・リトミック・音を使った右脳教育を経験し、自分で判断し取り組み、頑張る力を育てます。

【音楽リズム】

4歳・5歳児:月2回

3歳児以下:月1回

 

【体 育】

3歳児以上・毎週1回

 

【美 術】

4・5歳児・年6回(各月)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グループ園リンクページ

画像
社会福祉法人かすみ台福祉会の姉妹園です。
画像
社会福祉法人かすみ台福祉会の姉妹園です。